INFORMATION
お知らせ

水素吸引の有効性

脳疲労、身体の不調、病気の9割に活性酸素が関わっています。

 

最近の研究で水素吸引をすることにより4つの有効性が明らかになってきました。

 

 

1 活生酸素の中和、消去。

2 ミトコンドリア内の活性酸素の除去とATP合成の促進。

3 身体に対しての副作用がない。

4 抗炎症作用があり細胞の若返り。

 

以上のような有効性があります。

 

この有効性から見ていくと睡眠の質を上げて成長ホルモンの分泌を促し

身体の回復サイクルを正常にしていきます。

 

つまりは、サプリメントや健康食品を取る以前に大切な細胞力アップに

繋がります。

 

 

健康のためにジムで運動をしたり、身体にいい食べ物やサプリメントを摂る前に

身体のクリーニングをしないと効果は上がりづらいでしょう。

 

 

 

活性酸素って何に?

人は生きている限り呼吸をしています。呼吸時に身体には酸素が

入り二酸化炭素が吐き出されます。これはだれでも知っている事

ですが、それと同時に身体の中では活性酸素が出来てしまいます。

 

 

これは、車のエンジンから出る排気ガスと同じで、呼吸をしている限り

作られます。そして、活性酸素は細胞の遺伝子を傷つけます。認知症や

がん、糖尿病など最近の研究では、病気の原因の九割が活性酸素が関係

していると言われるようになりました。

 

 

老化現象を加速させる物質としても有名になりました。

 

 

日々、発生する活性酸素をどのように無毒化していくかが健康維持、

若さの維持に繋がるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

脳疲労とは?

みなさんはパソコン、スマホを使わない日はありますか?

ほとんどの人がNOと答えるのではないでしょうか。

そのパソコン、スマホが現代人の疲労感の原因になっています。

では、なぜそれらが原因になっているのでしょうか。

 

2012年に大阪市立大学を中心とする取り組み(疲労プロジェクト)が

多くの人が悩む疲労感は、脳が活性酸素の影響でストレスを受けて自律神経系が正常な働きを失った状態であることを導き出しました。

 

この状態になると、身体のだるさ、不眠、記憶力の低下、などなど様々な症状が出てきます。

 

この様な状態は脳疲労の初めのシグナルですが、大抵の人は軽く考えて

しまいます。倦怠感、慢性疲労感は日常生活の質を著しく下げてしまいます。

 

半年以上疲れを感じてスッキリしない人は要注意!

 

 

自分の身体の声に耳を傾け、脳疲労を取る事をお勧めします。