活性酸素って何に?

人は生きている限り呼吸をしています。呼吸時に身体には酸素が

入り二酸化炭素が吐き出されます。これはだれでも知っている事

ですが、それと同時に身体の中では活性酸素が出来てしまいます。

 

 

これは、車のエンジンから出る排気ガスと同じで、呼吸をしている限り

作られます。そして、活性酸素は細胞の遺伝子を傷つけます。認知症や

がん、糖尿病など最近の研究では、病気の原因の九割が活性酸素が関係

していると言われるようになりました。

 

 

老化現象を加速させる物質としても有名になりました。

 

 

日々、発生する活性酸素をどのように無毒化していくかが健康維持、

若さの維持に繋がるのではないでしょうか。