脳疲労とは?

みなさんはパソコン、スマホを使わない日はありますか?

ほとんどの人がNOと答えるのではないでしょうか。

そのパソコン、スマホが現代人の疲労感の原因になっています。

では、なぜそれらが原因になっているのでしょうか。

 

2012年に大阪市立大学を中心とする取り組み(疲労プロジェクト)が

多くの人が悩む疲労感は、脳が活性酸素の影響でストレスを受けて自律神経系が正常な働きを失った状態であることを導き出しました。

 

この状態になると、身体のだるさ、不眠、記憶力の低下、などなど様々な症状が出てきます。

 

この様な状態は脳疲労の初めのシグナルですが、大抵の人は軽く考えて

しまいます。倦怠感、慢性疲労感は日常生活の質を著しく下げてしまいます。

 

半年以上疲れを感じてスッキリしない人は要注意!

 

 

自分の身体の声に耳を傾け、脳疲労を取る事をお勧めします。